ミュゼプラチナム

陰毛の脱毛処理と除毛クリーム

陰毛の脱毛処理とは、アンダーヘアの形も決めなくてはいけないですし、
実際見えづらい場所ですから自己処理といってもと思われがち。。。

自己処理ならば、お風呂でソープで滑りをよくしながらのカミソリでの脱毛や
Veet(ヴィート)除毛クリームやエピラット脱毛クリームのバスタイム用のケアです。

この方法はVラインはよく見えて行いやすいのですが、I・Oラインは見えない場所です。
でもバスタイムで処理できるので、結構ラクだったりします。

ここを処理する時には無理な体勢をとらなくてはいけないのもネックです。
しかし、自分で触れて気になるところだけ処理すれば何も問題ありません。

勿論、とことん綺麗に処理をすることを求める方は、サロンへ通われることをおすすめします。
サロンならば、陰毛処理といってもV・I・O部位のどこかだけでも選択することは可能です。

ですから、気になるけど自己処理では難しい部分をサロンで処理してもらうのもいいと思います。

簡単に自分で行うのならば、お風呂で剃るのがいいと思います。
処理した毛も綺麗に掃除できますし、なにより清潔に保つことができます。何よりも一人きりの空間ですから、恥ずかしさもなく処理できます。ぜひやってみてください。

レーザーで陰毛の脱毛処理は医療クリニック病院できると聞きました。
永久脱毛はエステサロンではできないんですね

生理の時に陰部がかぶれやすい人や、より美しい肌を目指している人には、
陰毛の脱毛処理をすると、湿気のこもりやすい陰部の清潔を保ちやすく、
つるつるの美肌になれるので、人気があります。※永久脱毛は医療行為であり、エステティックサロンでは施術できません。

陰毛は、毛質がゴワゴワしていて、太さもあり、毛根が深いので、照射レベルが高い、レーザー脱毛がおすすめです。

クリニックで受けることができ、毛根内部のメラニン色素に特殊な光を当てることで、
毛母細胞を破壊し、毛が生えないようにする仕組みtの脱毛です。

一度破壊された毛根から毛が生える心配はほとんどないので、つるつるの肌を維持することができます。エステでも脱毛はできますが、レーザーの照射レベルが低いので、細い毛が生えてくることがあります。"