ミュゼプラチナム

陰部の永久脱毛|VIO陰毛(下の毛)は女性専用は医療レーザーで

陰毛の処理方法で悩むことが多いので、
カミソリ負け肌荒れチクチク赤く腫れたり。。。。。

肌へダメージを与える可能性があるので、
カミソリや毛抜は敏感肌の方にはおすすめできません。

また家庭用脱毛器は「陰部への使用禁止」のものがほとんど。
※ケノンはVラインの脱毛処理ならOKです

おすすめの陰毛処理方法は
1 サロンでの脱毛
2 ケノンなどの高性能の家庭用脱毛機器
3 除毛クリームでの自己処理
となります。


ミュゼVIOハイジーナ(陰毛の処理におすすめ)



ミュゼプラチナムには「ハイジーナコース」で陰毛脱毛ができます。
部位はデリケートゾーン7ヵ所が可能。

他のサロンでは陰毛・陰部のアンダーヘアをVIO脱毛ということも多いですが、ミュゼではハイジーナといいます。※ハイジニーナは「hygiene=衛生」の意味。

脱毛することで、陰毛・陰部のアンダ-ヘアのデリケートゾーンがを衛生的に保てます。


自分でお手入れしづらい箇所は、ミュゼがいいでしょう。

WEB割引があるので、無料カウンセリンはコチラがお得です↓

ミュゼプラチナム
お試しVライン!体験コースで【公式サイト】ミュゼプラチナム

回数   通常価格(円)
4   36,480
5   45,600
6   54,720
7   63,840
8  72,960
参考価格ですが、陰毛の処理をサロンで行う時の参考に。


キレイモのハイジーナVIO【陰毛脱毛しょり】


脱毛しながらスリムアップ気分も味わえ、予約が取り安くて、勧誘がない。
いままでのエステサロンとは、ひとあじ違う最近の人気サロン「キレイモ」特にいちばんいいのは脱毛しながらスリムアップ効果もあること。全身26部位なので、陰毛の部位もあり、もちろん陰毛の処理ができる。

全身脱毛サロン「キレイモ」は33部位が可能です。

ハイジーナVIO脱毛は、VIOライン(上、下、サイド)、
Iライン、Oライン、ヒップが含まて合計6箇所の陰毛/陰部処理ができる



通常の月額コースでもOKで、そのほか「自分で部位を選べる」プランや時間に余裕がないかたにおすすめの「まとめてパック」

ハイジーナと一緒に全身脱毛したいなら、
無料カウンセリングで自分にピッタリあったプランを

>>★KIREIMO★無料カウンセリングはコチラ





いままでのエステサロンだとめ冷たいジェルを使うのが普通でしたが、キレイモはスリムアップ成分を配合した特製ローション。これ結構、快適で気持ちいい。
脱毛+痩せる願望がある方にはおすすめ。
KIREIMO -キレイモ-

スリムアップサポート脱毛採用!
脱毛しながらスリムアップ気分も味わえる!!


また全身部位ですが(通常、陰毛の部位は含まれる)キレイモの特徴は今までの脱毛サロンより回数が少なくて済むので結婚式前(ウェディングドレスの着用前)やブライダルエステでは間に合わない方にもおすすめ。全身脱毛はふつう4回のパーツにわけて施術するのですが、キレイモは上半身、下半身のふたつに分けて施術。だから他のサロンより回数が少なくて完了。結婚式前、デート、彼氏との旅行前などの大切なタイミングに合わせて使えます。脱毛だけはなくて、キレイなカラダづくりのサポートをする「キレイモ」。これ、今までのサロンと全然違いますよね。気になる陰毛の処理方法も肌にやさいい施術。

支払いも月額9,500円で全身脱毛が可能。(やめたい時にやめられる!)
「キレイモ」にできること(可能部位)
【顔脱毛】鼻・鼻下・アゴ・おでこ・もみあげ・両ほほ
【上半身】両ワキ・胸・乳輪周り・お腹・おへそ・手の甲・指・えり足
    ・背中(上)・背中(下)・両ひじ(上)・両ひじ(下)
【下半身】Vライン(上)・Vライン・Iライン・足の甲・指・ヒップお尻・Oライン
    ・両ひざ(上)・両ひざ・両ひざ(下)

欲しかったコースがあるキレイモ。陰毛の処理もできてよかった。
新宿、渋谷、池袋の店舗から、今後ますます増える予定。

カラダもキレイにしたいなら、値段だけではなく、そのサロンのコースやサービスも基準になります。キレイモはその点、スリムアップやカラダをキレイにする点が特徴。
銀座カラーがイチオシですが、東京にお住まいならキレイモも銀座カラーと比較してもいいかもしれません。

陰毛の処理方法でいちばん確実なのが、サロン・クリニックでの施術

肌が敏感な部分なので、プロの施術が安心

①サロン・病院での施術②自宅での自己処理の方法を紹介していきます。



ミュゼ<フリーセレクトプラン>【Lパーツ】料金


腕や脚(足)など人気の高い箇所を含みます。気になる面積の広い箇所が対象。
回数 通常値段(円)
4   19,200
6   28,800
8   36,480
10   45,600
12   54,720
※Lパーツ4回以上で「両ワキ+Vライン完了」コース無料プレゼント。
エタラビ(エターナルラビリンス)なら月額9500円、月額4500円コースで対応可能 
※VIOも選べるので、陰毛の部位も含まれる。

ミュゼ<フリーセレクト プラン>【Sパーツ】料金


手指や襟足など、比較的小さい箇所の脱毛。
回数  通常料金(円)
4    12,000
6    18,000
8     19,200
10   24,000
12  28,800
※Sパーツ8回以上ご契約で特典「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」無料プレゼント
エタラビ(エターナルラビリンス)の全身部位にこれらのSパーツも含まれまる。

広告でで有名なのはCMでよく見る両ワキ+Vラインセットコース。
脱毛し放題でキャンペーンは月度で変更になりますが、冬のオフシーズンの時は¥600や¥1800のプランもありました(期間限定のキャンペーン)※オプションで陰毛の処理が可能なコースあり。


MUSEE全身脱毛プランとなると12回で約¥18万となり、料金的には高いコース。他のエステサロンのの6かいプランでは?例えば銀座カラーは20周年記念限定価格では6かい約¥14万、脱毛ラボも約¥13万、エタラビ(エターナルラビリンス)は¥11万、シースリーはなんと総額95,000円。キレイモもだいたい同じ位の値段。全身脱毛専門サロンが料金が安いですね。陰毛の処理もこれで安心。



全身部位ははだいたいどのサロンも22箇所が多かったですが、最近は26箇所が増えてきmさいた。でアゴ、襟足、指などの小さい箇所も含まれ、陰毛の部位もふくまれる。もし、目立つ露出の多いところだけの脱毛ならミュゼのフリーセレクトがいいかも。Lパーツプランなら腕、足(脚)、背中、両ワキ、Vラインなど11箇所で6回だと28,800円。かなり安いお得なプラン。このプランで十分な方も多いと思います。人気の高い腕、足、膝下ならミュゼもいいでしょう。両ワキ、Vラインに腕、足、膝下など11箇所あれば十分な感じでは。陰毛を処理したいかたにおすすめ。

ミュゼの全身脱毛(陰毛の部位処理を含む)は若干価格が他のサロンより高め。なので、フリーセレクトLパーツ、Sパーツのプランでの陰毛の処理方法を考えてては?無料カウンセリングで料金比較をしてもらうとより値段プランがわかりやすなりますから。ちなみにミュゼではボーナス払いも可能。※全身なら銀座カラーやキレイモなどの陰毛の部位の処理ができる全身専門サロンがおすすめ。

ミュゼは痛みが少なく低料金。陰毛の処理方法としては肌に優しく、支払いもラクなんです。永久脱毛は医療クリニックでの痛い施術と高額の料金となるので比較するといいでしょう。永久脱毛とは「針脱毛もしくは医療レーザー」とされ、エステサロンの光脱毛とは区別されています。

ミュゼでは6回くらいの施術でムダ毛に悩まないくらいになるなのでで多くの方がミュゼを選びます

ミュゼの美容脱毛は、S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)。
これは肌をいためずスピーディにお手入れすることが可能。そしてミュゼではトリートメントには独自開発の、プラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているため、美肌効果も期待!陰毛の部分はデリケートな部分なので、この処理方法は安心。







ミュゼの分割払い・ボーナス払いの支払い方法は簡単!
1 支払い方法を「クレジットカード」にすれば、分割払い・ボーナス払いが可能。  
2 ミュゼの支払い方法は「現金・クレジットカード」。現在、ミュゼの自社カード、ローン等はありません。
3 クレジットカードは全店で利用可能ですが、
店舗によって使えるクレジットカードの種類が異なるので事前に公式サイト「無料カウンセリング」で確認しておきましょう

陰毛の脱毛をミュゼでするには。料金や回数、陰部の脱毛方法は?
ミュゼはデリケートゾーン7ヵ所の専用コースがあります。
陰部周辺のデリケートゾーン(VIO脱毛)はミュゼでは【ハイジーナ】コースとなってます。


痛みが心配ですがミュゼの「S.S.C.方式」脱毛なので、ほとんど痛みはありません。
肌にやさいい方法なんですね。

目安としてハイジーナコース4回で3万円ちょっと。
税込みでも4万円しないくらいの料金。

全身脱毛コースって陰毛部分の処理を含む?


大手サロンでは部位が22~26箇所で、その中に陰毛の部分も含れる。具体的にはVIO(ハイジーナ)で、また部位が選べる場合はiライン、oライン、Vラインの中から選択も可能。
アンダーヘア(陰毛)の処理は自宅で行うことが可能とはいえ、カミソリ、毛抜では肌を痛めたり、ポツポツや赤みがでたりする可能もあり。デリケートゾーン(陰毛)の処理方法としてはサロンやクリニックので処理がいちばん確実。陰毛の永久脱毛はクリニックで。医療レーザーで効果が高いの安心でできるのがメリット。


陰毛処理のチクチクはカミソリ負けでの痛みと、剃った毛先が尖っているのが原因。
どうやってケアすればいい?

陰毛の処理方法でカミソリを使う方が多いので、仕方ありませんが、やっぱりチクチクはどうしても起こるもの。肌の弱い人でなくても、陰部周辺のカミソリ負けはするし、そったあとの陰毛がチクチクしてパンティからはみ出たり、突き出たり。。。。。

自宅での自己処理なら、熱処理で毛先が尖らないものを使って、保湿をしっかり行うこと。

いちばんいいのはサロンでのアンダーヘア処理なんです。脱毛と肌の状態のw効果となるので通える範囲にエステサロンや医療クリニックがあるなら検討してもいいでしょう。

エステサロンの分割支払い方法


陰毛の処理方法をエステサロンで行うと、気になるのが支払い方法。分割払いは簡単でクレジットカード支払いにすればいいだけ。あとはクレジットカード会社の分割やボーナス払いが可能。自分が持っているクレジットカード会社の分割回数と金利となる。現金の分割支払いはできないのでの注意。もし現金で分割支払いをしたいのなら、脱毛ラボの「現金支払いコース」がいいでしょう。現金都度払いができるので支払いがラク。ミュゼのハイジーナコースでも陰毛の処理はできるし、キレイモ、銀座カラーも同様。

陰毛の脱毛処理とは、アンダーヘアの形も決めなくてはいけないですし、
実際見えづらい場所ですから自己処理といってもと思われがち。。。

自己処理ならば、お風呂でソープで滑りをよくしながらのカミソリでの脱毛や
Veet(ヴィート)除毛クリームやエピラット脱毛クリームのバスタイム用のケアです。

この方法はVラインはよく見えて行いやすいのですが、I・Oラインは見えない場所です。
でもバスタイムで処理できるので、結構ラクだったりします。

ここを処理する時には無理な体勢をとらなくてはいけないのもネックです。
しかし、自分で触れて気になるところだけ処理すれば何も問題ありません。

勿論、とことん綺麗に処理をすることを求める方は、サロンへ通われることをおすすめします。
サロンならば、陰毛処理といってもV・I・O部位のどこかだけでも選択することは可能です。

ですから、気になるけど自己処理では難しい部分をサロンで処理してもらうのもいいと思います。

簡単に自分で行うのならば、お風呂で剃るのがいいと思います。
処理した毛も綺麗に掃除できますし、なにより清潔に保つことができます。何よりも一人きりの空間ですから、恥ずかしさもなく処理できます。ぜひやってみてください。

エタラビとミュゼの比較


エタラビとミュゼの比較。全身脱毛ならどっち?
気になるところですね。

エタラビ(エターナルラビリンス)は日本で最初に全身脱毛を始めた老舗。
接客などのサービスや落ち着いたサロンの環境が人気。

ミュゼはエタラビより新しいサロンですが今は日本で最大手。
店舗数、会員数、売上も日本で1位の人気脱毛サロン。

回数や料金はほぼほぼ同じなのですが、
脱毛マシンの性能はミュゼの方がうえかと思います。

イタリア制の高級脱毛マシンで1台500万円以上で、
やけどなどの心配も最もすくない高品質。

エタラビも高い効果ですが、それより落ち着いたサービスと
大人の女性専用サロンが好きな方はエタラビがいいでしょう。

どちらにしても、この2つなら効果、サービスとの間違いありません。
安心して通えます。

KIREIMOが全国に新規サロンを展開。
キレイモ盛岡店もオープンが計画されていて、東北エリアにも出店する傾向。

ハイジーナVIO脱毛


レーザーで陰毛の脱毛処理は医療クリニック病院できると聞きました。
永久脱毛はエステサロンではできないんですね

生理の時に陰部がかぶれやすい人や、より美しい肌を目指している人には、
陰毛の脱毛処理をすると、湿気のこもりやすい陰部の清潔を保ちやすく、
つるつるの美肌になれるので、人気があります。※永久脱毛は医療行為であり、エステティックサロンでは施術できません。

陰毛は、毛質がゴワゴワしていて、太さもあり、毛根が深いので、照射レベルが高い、レーザー脱毛がおすすめです。



クリニックで受けることができ、毛根内部のメラニン色素に特殊な光を当てることで、
毛母細胞を破壊し、毛が生えないようにする仕組みの脱毛です。

一度破壊された毛根から毛が生える心配はほとんどないので、つるつるの肌を維持することができます。エステでも脱毛はできますが、レーザーの照射レベルが低いので、細い毛が生えてくることがあります。